report

工事レポート

名取市 J社 新施設新築工事 No,2

2024.01.12

J社新施設新築工事の様子です。

基礎打ちをしている職人さんが、かんじき(※)のような履物を履いて作業にあたっていました。

職人さんが使う工具や道具を見ていると、昔からほとんど形を変えずに使い続けられてきたと思わせるものを目にすることがあります。そんな時、昔の人の知恵に驚かされることもしばしば。

最後はこの足跡を綺麗に消して作業を終えます。

 

撮影は11月末。筋雲が秋の高い空に広がっています。

コンクリートが固まり型枠が外されれば、いよいよ弊社職人による木工事が始まります。

 

※雪 や 泥 の上など不安定な地面を歩くための 民具 。 靴 ・ わらじ などの下に着用する。 履くと接地面積が増え体重が分散されることから、深くめり込みにくくする効果がある。

home > 工事レポート > 名取市 J社 新施設新築工事 No,5